財団法人 素形材センター
サイト内検索
English
トップページ
TOPICS & NEWS
セミナー・研修講座
月刊素形材
刊行物・報告書・ビデオ
素形材表彰
What is 素形材?
素形材センターについて
素形材関連機関の動き


周辺地図 mail@sokeizai.or.jp

 

トップページ > TOPICS & NEWS > TOPICS

TOPICS

 

鋳造シミュレーションソフトJSCAST2004iの優待販売のご案内


 (財)素形材センターは、1999年度から2002年度までの4年間、通商産業省(当時)の大規模研究開発プロジェクトとして、NEDO(現、独立行政法人 新エネルギー・産業技術開発機構)から委託を受けて、「革新的鋳造シミュレーション技術研究開発プロジェクト」を実施しました。同プロジェクトは、大中逸雄・大阪大学教授(当時)をプロジェクト・リーダーとする大学連携プロジェクトとして、7大学、鋳造企業、鋳造品のユーザー企業、ソフトウェア開発企業(クオリカ(株))等の13企業、2公的団体で構成される開発体制が組まれました。
 同プロジェクトは、NEDOの「事後評価報告書」でも、「シミュレーションプログラムの開発では、・・・その成果が業界にとって非常に重要なもの・・・と判断される。・・・今後の実用化、事業化が期待される」と高く評価されました。
 「JSCAST 2004i」は、従来の「JSCAST」をベースに、このプロジェクトの開発成果を組み込んだ鋳造シミュレーション・ソフトです。
 また、原型の「JSCAST」は、コマツソフト(株)(クオリカの前身)が1993年から95年にかけて中小企業事業団(当時)から委託を受けて開発したソフトです(JSCASTの「JS」は中小企業事業団の英語名から採られた)。このプロジェクトにおいても、素形材センターは、鋳造業界のニーズの取りまとめ等の面で積極的に協力しました。
 両開発プロジェクトを推進してきた当センターは、プロジェクトの成果の普及にも努めています。この一環として、今回、素形材センターの賛助会員に、本ソフトを特別価格で販売することになりました。また、賛助会員以外にも、素形材センターがあっせんする場合には、割引価格が適用されます。我が国の鋳造技術の高度化を図るため、是非導入されることをお勧めします。
 
 特別価格、割引価格でのあっせんを希望、検討される場合、その他の問合せは、下記にご連絡下さい。また詳しい内容は、カタログをご覧下さい。

カタログはこちらから

【お問合せ先】
(財)素形材センター 技術部 田邊
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館201-3
電話 03-3434-3907  FAX 03-3434-3698
E-mail  tanabe@sokeizai.or.jp

このページのTOPへ


トップページTOPICS & NEWSセミナー・研修講座月刊誌素形材・Web素形材刊行物・報告書・ビデオ
素形材表彰What is 素形材?素形材センターについて素形材関連機関の動き
Copyright(c)2001-2013 一般財団法人 素形材センター.
All rights reserved.